<設立のきっかけ話>
出来事①
 

当社代表である日本人女性は自らが海外挙式の経験を持つ。

国家公務員の父、専業主婦の母と妹の家庭に育つ。

大学卒業後幼児教育の道へ進み、思えば四半世紀前以上になる若い当時、自らが海外挙式で受けた日本人によるサービスで、ぬぐいきれない悲しい気持ちが数年以上続いた。

新婦にとってウェディングは唯一無二、良くも、その逆でも人生で忘れがたい、と特別なものである。これから挙式する全ての新婦にはそういう思いはして欲しくないと心から願った。

出来事②

海外挙式から何年か経ったその頃、転勤でWDWのあるオーランドに住み、日本の方による海外ディズニー挙式に火がつき始めていた。

当時当地でウェディングサービスを提供しているのは、現地業者さんによるもの。
代表が受けた印象は日本の文化や日本のかたのニーズを理解したうえで、
ご期待以上の海外挙式サービスをご提供できたら・・と、日本人として感じる。そのとき意を決する。

「米国で、WDWで挙式される日本の新婦様向けに、より良い挙式を提供したい。」

<設立の流れ>

その熱意が大きな原動力となり、単独で会社を設立。

設立前に住んだNY駐在中の経験も活かし(日系大手オフィス、貿易会社で米と欧の高級ウェディングドレス買い付け、輸出)自らが住むオーランドでレンタルウェディングドレス衣裳と美容のサービスを開始。

当初数年は不眠不休といえる状況で業務に勤し、一組様、一組様、全てのお客様は常にV.I.P. の精神で5000組様以上の挙式サービスに携わる。

それぞれのお客様と毎回現場でも携わった経験で培ったノウハウも活かし、現在はプロフェッショナルのウェディング・コンサルタントの資格とプランナーの資格に合格、認定され現在も所有、

挙式を完成するに最たる重要度を占める事、お客様への良いコンサルティングとプランニング提供、関わる多くの担当業社間ネゴシエーション、担当全員の士気を高めプランを最良に総括、当日には現場での介添え総括までを手がける。


全米ブライダル協会認定プロフェッショナル・ブライダルコンサルタント
IATA認定プロフェッショナル・イベントプランナー
(資格規定:10年以上の優良実務経験、催行、10年以上のブライダル会社を経営、規定売上げ額継続達成、2つ以上の関連会社からの推薦状。推薦はウオルトディズニーカンパニーから)

家族は会社員の素敵な夫、Law School 生の息子、可愛いわんこ、そして今は庭に眠る淡水魚プラコちゃん。

挙式パッケージ一覧

お問い合わせ




   ©